スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3日目③ マジェスティック

IMG_3557-2.jpgこの日の夕食はQuan An Ngon(クアンアン・ゴン)で食べることにしました。この店はベトナム赴任帰りの会社の先輩のオススメのお店なんです。地図によるとホテルからは少し距離があるようなので、タクることにしました。ベトナムで初タクシーです。ちなみにベトナムのタクシーは大体初乗りで15000ドン(約105円)です。

店内は地元の人や観光客でごった返しています。オーダーしたのはブン・チャーっていう麺とエビの塩焼きと蒸しはまぐりです。エビはライムを搾った塩に付けて食べます。ベトナムではエビカニには、このライム塩をつけることが多いようです。はまぐりはヌックマムに唐辛子とかを加えたタレに付けて食べます。個人的には匂いが少し苦手かなぁ。ちなみに3品+ビール2本で1000円いってなかったと思います。物価が安いって素晴らしいですね。

IMG_3554-2.jpgIMG_3556-2.jpg

食事の後はマジェスティックへ。マジェスティックというのはベトナムの老舗ホテルです。
なぜマジェスティックかというと、今回の旅行にベトナムを選んだキッカケのひとつである沢木耕太郎の著書「一号線を北上せよ」に出てくるから。そしてその本の中で、マジェスティックの屋上にあるバーで「ミスサイゴン」っていうカクテルを飲みながらサイゴン川を眺めるシーンがあるんですが、それをいいなぁと思ったから。実際に自分の目でその風景を見てみたかったわけです。

IMG_3561-2.jpgIMG_3568-2.jpg

屋上のバーは「ベルヴェ・バー」といいます。本の中では「ブリーズ・スカイ・バー」となっているので、ひょっとしたら違うバーだったのかもと思いましたが、サイゴン川が見えるという意味では同じなのでまぁいいかなと。ガイドブックには「川沿いの席は要予約」と書いてありますが、お客はまばらで難なく川沿いの席に座ることができました。

IMG_3573-2.jpgIMG_3571-2.jpg

メニューを見ると、ありました「ミスサイゴン」。それと揚げ春巻きをオーダー。ミスサイゴンはウォッカとガリアーノっていうリキュールとライムジュースが入ってるらしいです。サッパリしてておいしかったです。揚げ春巻きは揚げたてでこれまたおいしかったです。
肝心な眺めはというと、明かりが少ない分、華やかさに欠けます。が、水辺というのは何となく落ち着くものです。ホーチミンのバイクと自動車の喧騒を一瞬ですが忘れることができる、という感じでしょうかね。
あと、ここって店員さんが語尾に「sir」をつけてくれるんですよ。高級ホテルだったら当たり前なのかもですが、そんなホテルには泊まったこともないおれはニヤニヤしてしまいます。

しばらくまったりして、ネットカフェに寄って、帰りました。帰りはマジェスティック前からタクシーで帰ったのですが、タクシーではチップのいらないはずのベトナムでチップを要求されました。マジェスティックで客を拾えば、チップが期待できるとでも思ったんでしょうかね。ニヤニヤして気持ち悪い奴だったので、1000ドンだけ上乗せしてやりました。

つづく


  1. 2006/01/01(日) 00:00:10|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komakoma2.blog43.fc2.com/tb.php/105-63618c2a
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

koma2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。