スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1日目② まずは小龍包

飯でも食べに行くかと思い立ったのが夜中の21時過ぎ。
ガイドブックに載っているレストランは意外と早く閉店してしまうところが多く、仮に開いていたとしても大勢で食べるようなお店だったりでなかなか適当なお店が見当たりません。

...read more
  1. 2007/12/02(日) 00:01:00|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1日目① 台湾到着

そもそも今回台湾に行こうと決めたのは
・近いので行きやすい
・物価が安そう
・五輪予選が開催される
・そもそも行ったことがない から。
こんなところです。

...read more
  1. 2007/12/01(土) 00:00:00|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベトナム・マレーシア旅行記 12/3~12/10

先日、年に一回のバカンスということでベトナム&マレーシアに行ってきました。

うちの会社って、年に一回5連休が取得できる制度があるんです。
なので入社以来毎年、その制度を利用してどこかしら海外に出かけているのですが、今回は何かと忙しく、休暇取得が12月までずれ込んでしまったんですね。
この時期は緯度の高い国は寒かろうということで東南アジア、その中でもベトナムを選びました。本来はベトナム1本のつもりでしたが、今回は航空会社がマレーシア航空だったのでストップオーバーでマレーシアにも寄ってみました。

で、以下はその旅行記です。
普段はこんなの書かないのですが、せっかくブログのアカウントも持っていることだし、記録に残しておこうと思った次第です。徐々に更新していきますので、暇があったら覗いていただけると幸いです。

1日目① マレーシア入国
1日目② 宿が見つからない?

2日目① マレーシアからベトナムへ
2日目② ホンダホンダホンダ…
2日目③ 台風接近中?

3日目① メコンデルタツアーの行く末は?
3日目② メコンクルーズ改めスネークファーム巡り
3日目③ マジェスティック

4日目① バイクタクシー
4日目② Is it broken ?
4日目③ アオザイだ!

5日目① 今日もベトナムは大渋滞
5日目② クチトンネル到着

6日目① マレーシア再び
6日目② 宿が見つからない?(2)
6日目③ ペトロナスツインタワー

7日目① モスクへ
7日目② アロー通りの中華屋台

8日目 帰国 NEW!


  1. 2006/12/19(火) 00:46:40|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

8日目 帰国

IMG_1559-3.jpgこの日は午前の便で帰国してしまうので観光は考えませんでした。8時には起きてホテルを出発。日曜日と言うこともあって、昼間以降は賑やかなブキビンタン駅周辺もひっそりしています。

憎たらしいことに、この日は快晴。遠くのKLタワーもくっきり見えます。エントリないではあまり触れませんでしたが、この時期のマレーシアは雨が多いらしく、自分の滞在中もイマイチすっきりしない日が続きました。いまさらおせーよ、って感じです。

IMG_3785-2.jpg空港までは寄り道せずに向かったので、フライトの3時間前には着きました。チェックインを済ませた後はお土産を買ったり、ご飯を食べたりしていました。ちなみにご飯は「サテ」です。これはマレーシアの串焼きで、ピーナッツのタレで食べます。味は何か全体的に甘くて微妙。まぁ白い芋みたいなやつ以外は完食しましたけど。結局あの白いのは何だったんだろう。

およそ7時間のフライトを終え、成田に到着。「YOKOSO!JAPAN」の文字を見て、「あー帰ってきたんだなぁ」と感慨に浸ってしまいます。一方で明日からいつもと変わらない日常生活が始まると思うと少しウンザリ。入国審査でハンコを押してもらい、ターンテーブルからザックを取り上げ、税関チェックを受け、到着ロビーへ。この後サプライズがあったのですが、それは伏せておきます。何はともあれ何事もなくてよかったという感じです。

今回旅したベトナムとマレーシアは比較的治安のいい国に分類されるとはいえ、一人旅と言うこともあり、相当用心しました。あまり警戒しすぎるとせっかくの旅もつまらないものになってしまうのですが、何かあってからでは遅いですから。用心するに越したことはないと思っています。

軽く今回の旅行の所感。

ベトナム(ホーチミン)編
とにかく物価が安い。日本円にして数十円でご飯が食べられるのは魅力です。あと思ったより観光スポットがありました。もしまたホーチミンに行くことがあったら、メコンデルタとマングローブの森には行きたいですね。

マレーシア(KL)編
よくあるアジアの近代都市という感じ。正直、KLだけでマレーシアに訪れてもしょうがない気がします。海が好きな人たちが通過点として通る場所です。

ひとまず今回の旅行記はこれでおしまい。
今年もどこかには必ず行くのでまた書いてみようかと思っています。

おわり


  1. 2006/01/01(日) 00:00:28|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7日目② アロー通りの中華屋台

15:00くらいにホテルに着いたもののとにかく疲れてたので、しばらくベッドで寝てました。1時間ほど寝た後、マレーシア土産探しに出歩くことにしました。

向かったのは「セントラルマーケット」というところで、工芸品やら雑貨やらが売っているところです。場所はパサール・スニ駅の近くでチャイナタウンもすぐそばです。中にはフードコートもあったりして買い物にはいいかもです。おれは結局何も買いませんでしたが。

IMG_3759-2.jpgIMG_3760-2.jpg

セントラルマーケット前では数件の屋台が軒を連ねています。左の写真はジュース屋?ですかね。色が毒々しくて素敵です。常夏のマレーシアでは冷たい飲み物が欲しくなりますが、おれ的には海外の氷は基本的にはNG。(ベトナムでは口に入れてしまいましたが)
あと右の写真の黒シャツの人。ベニーっぽくないですか?w

この後は、マレーシア版の伊勢丹に行って買い物をしたり、適当にぶらぶらして時間をつぶしました。夜はホテル近くの屋台街で晩ご飯。この屋台街はアロー通りというところで夕方以降に毎晩開かれます。主に中華料理ですが、インド料理なんかもあるみたいです。

IMG_3775-2.jpgIMG_3777-2.jpg

店先ではメニューを持った店員さんが客引きをしています。ぱっと見どこも大差なさそうだったので一番客引きがアグレッシブだったところにしました。注文したのは蒸し鶏とご飯のセットとイカとオクラのワタ炒め。ちなみにワタ炒めは今回の旅行中に食べた料理の中でナンバーワン。イカワタ(゚Д゚)ウマー。

翌日は午前の便で日本に帰ります。旅の後半になるにしたがって体の疲労が取れづらくなっていったのが残念でした。もう少し元気だったら、もっといろいろ回れたのに、と少し思ったり。

つづく


  1. 2006/01/01(日) 00:00:26|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7日目① モスクへ

この日は観光最終日ということで、早めに起きて出かけようかと思ったのですが、結局起きたのは9時過ぎ。ここにきて相当の旅疲れが出てきました。

IMG_3737-2.jpgまずは朝ごはんということで、ホテルから歩いて10分程のところにあるパクテー(漢字で肉骨茶)のお店に行きました。パクテーというのは豚バラ肉を漢方薬で煮込んだもので、なにやら名物だそうです。オーダーしたのは一番シンプルなやつ。味はなんだか微妙な感じです。これだったら居酒屋の豚バラ煮込みのほうがいいなぁ。

目指すモスクはKTMコミューターのシャーアラム駅にあります。KLセントラル駅から45分くらいですかね。体が疲れ気味なので電車で寝たいところですが、ここは海外。寝たら何されるかわからないので我慢。

IMG_3744-2.jpgIMG_3753-2.jpg

シャーアラム駅は思ったよりこじんまりとしていました。バス乗り場やタクシー乗り場もなければ地図もない。ガイドブックにはモスク周辺の地図は載っているものの、駅を含めた地図はありません。どうしようかと考えていたら、ちょうどタクシーが来て客を降ろしていたので、モスクまでタクることにしました。マレーシアでの初タクシーです。マレーシアのタクシーは基本交渉制です。行き先と告げると10RM(約330円)との回答。まぁそのくらいならいいかということで乗ることにしました。

IMG_3747-2.jpgIMG_3751-2.jpg

結局モスクには10分くらいで到着。10RMは高かったかと少し後悔。
でモスクですが、四隅に建っている塔のようなものは高さ142.3mあるということでなかなか迫力あり。建物の周りはきれいに手入れされた庭が広がっています。ただどこが正面か分からなくてぐるぐる回ってしまいましたが。あと延々とコーランが流れています。ちなみにイスラム教徒しかモスク内には入れないそうです。

しばらく敷地内をウロウロしてのどが渇いたので、近くのショッピングセンターのようなところにあるケンタで休憩しました。このあたりで疲労は頂点に達していましたねぇ。なんだか休んでも休んでも休まらない感じ。この辺りだとモスク以外に見るものはなさそうだったので、ひとまずホテルに戻ることにしました。

余談ですが、帰りの駅までのタクシーは5RMでした。
行きの10RMは高すぎましたねorz

つづく


  1. 2006/01/01(日) 00:00:24|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6日目③ ペトロナスツインタワー

このままホテルでぼーっとしていてもしょうがないので、ひとまず外に出ることにしました。ここら辺の界隈はとても賑やかです。人の多さは勿論、大型のショッピングモールやオープンテラスのカフェなどが立ち並び、さすが東南アジア有数の近代都市であると感じます。

最初に向かったのは近くにネットカフェ。明日どこに向かうかの下調べです。あ、ちなみにこの段階で何も考えていなかったわけではなくて、行こうと思っていた場所に関する情報があまりにも少なかったから、それを補足したかったんです。決してNo Planじゃないですよ!

IMG_3731-2.jpgネットカフェを出た時には外は暗くなっていたのですが、KLCCという地域にあるペトロナスツインタワーを見に行くことにしました。夕食もまだだったし、夜だったらライトアップされていてきれいかなぁと。ブキッビンタンからKLCCまでは1回の乗換えで行くことができるのですが、マレーシアの電車の乗り換えは路線が変われば改札を出なければいけないので面倒。ということで1本で行けるブキッナナスから歩いていくことにしました。地図上では600mくらいですかね。途中突然の雨に降られながら歩いていくと見えてきました。いやーでかいですね。しかも壁が光沢のあるシルバーという感じで、それに建物自体の照明が反射してピカピカ光ってます。

IMG_3732-2.jpgこのタワーにはショッピングモールも併設されていて、日本でおなじみの伊勢丹、紀伊国屋書店、ベスト電器、元気寿司なんかがありました。ちなみに夕食ですが、お手ごろ価格のフードコートなどもあったのですが、客が多すぎてやかましかったので、落ち着いた感じのマレーシア料理店で食べました。食べたのはナシゴレンってやつです。味はまぁまぁでしたが、ここで印象に残ったのは、アルコールを置いていないことです。メニューを見ていて、ないなぁと思って店員さんに聞いた瞬間「あー」。そうですね。ここは多民族国家とはいえ、イスラム教が主な国でした。そんならしょうがないって感じです。

疲れていたので、夕食後はホテルに直帰。たださっきビールを飲めなかったので、ホテル前のセブンイレブンで缶ビールを買って部屋で晩酌しました。翌日は実質最終日。モスクを見に行きます。

つづく


  1. 2006/01/01(日) 00:00:21|
  2. 旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

koma2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。